ディオール展
  
今日は日曜日

装飾美術館でやっているクリスチャン ディオール展に行って来ました。





ものすごーく混んでいるけど、見応え十分なのでパリに行かれた際には行ってみて下さいね2018年の1月7日までやっているそうです。

典型的なディオールの服から





葛飾北斎に影響されたであろう服まで





数も内容もかなり充実していました。

一番良かったのは、仮縫いのシーチングで出来た服ばかり壁中に展示してある部屋。

ディスプレイも圧巻でしたが、作りが良く分かる様に近くで見れたのが最高でした。





ディオールの服ってどういう作りになっているのかよく分からない物が多いけど、

構築的かつエレガントで大好きです。





脇の部分のアップ。

なるほど、こうなっているんだ





どうしてか分からないけど、初心に帰らせてもらった展覧会でした





ちなみに行かれる方にプチ情報です~。

着いたらこんな長蛇の列でその場でチケットを買う場合、1時間以上待つと思います。





あらかじめネットでチケットを買っておけば15分待ちで済みます。

ディオール展のチケットを売ってるサイトはこちら↓↓↓↓↓↓↓

http://billetterie.lesartsdecoratifs.fr/gammadn/adnnet/

プリントアウトでもスマホを見せてもどちらでも大丈夫です。
      
スポンサーサイト





プロフィール

4ventsparisdiary

Author:4ventsparisdiary
横浜 石川町にあるフランス古着(ヨーロッパ古着)のお店Quatre-Vents(キャトル・ヴォン)のフランス買い付けブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR